代表者・古江美保 略歴

【現在】
日本学術会議連携会員
歯科医師
歯学博士
広島大学客員教授
サイエンティフィック・アドバイザー
ビジネスモデルイノベーション協会認定シニアコンサルタント

【これまで】
2017年にアカデミアからニコンに転職し、創薬・再生医療における事業推進を行ってきたが、2022年に独立した。これまで製薬企業やバイオベンチャーを対象とする幹細胞や培養細胞の画像解析の製品化・事業開発・企画・販促、事業企画やコンサルタントを行っていた。

2017年以前は、厚生労働省管轄独立行政法人の研究所に研究室(年間予算・平均約1億円)を持ち、幹細胞のバンキング、品質管理法の開発、分化誘導法の開発、培地開発などを行っていた。幹細胞の品質管理法の一つとして画像解析を用いた評価法開発について、国プロジェクトにてニコンと共同研究を行っていた。また、企業2社のコンサルタント契約し、バイオ業界に関するアドバイスを行っていた。

歯学部口腔外科では歯科医師としてがん研究を行っていたが、治療後の組織再生に興味を持ち、唾液腺幹細胞の機能評価、歯の再生、マウスES細胞の無血清培地特許化・製品化、2005年英国シェフィールド大学に留学し、ヒトES細胞研究に従事し、ヒトES細胞無血清培地特許化した。そのほか、肝幹細胞無血清培地特許化、神経幹細胞分化誘導培地の特願申請など行ってきた。

《経歴》

1986年 広島大学歯学部歯学科 卒
1990年 広島大学大学院歯学臨床系卒  
1990年 広島大学歯学部付属病院・口腔外科医員
1991年 神奈川県立こども医療センター歯科(障害者歯科)シニアレジデント
1993年 神奈川歯科大学生化学教室・講師
2005年 英国シェフィールド大学・客員講師
2005年 神奈川歯科大学・高次口腔科学研究所・准教授
2009年 医薬基盤研究所・細胞資源研究室・研究リーダー
2012年 医薬基盤研究所・ヒト幹細胞応用開発室・研究リーダー
2017年 株式会社ニコン・フェロー
2019年 株式会社ニコン・シニアフェロー、ヘルスケア事業部副事業部長
2022年 株式会社ニコン・ヘルスケア事業部 サイエンティフィック・アドバイザー
     株式会社 セルミミック 代表取締役

委員(現在)

・日本医療研究開発機構審議会 委員
・京都府立医科大学特定認定再生医療等委員会委員
・東北大学特定認定再生医療等委員会委員

これまで

独・日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員
平成24年度 厚生労働省 臨床研究調査業務委員会委員
平成26-27年度医薬品医療機器総合機構 科学委員会 CPC専門部会委員
文部科学省科学技術・学術審議会専門委員(幹細胞・再生医学戦略作業部会)
平成27年度 文部科学省科学技術・学術審議会 生命倫理・安全部会 特定胚等研究専門委員会(動物性集合胚の取扱いに関する作業部会)
AMED研究プログラム課題評価委員 

執筆図書など

本当に知ってる? 細胞を培養する方法  じほう
創薬のための細胞利用技術の最新動向と市場  ISBN 978-4-904482-47-6 ㈱シーエムシー・リサーチ
Monolayer culture condition for Mouse Embryonic Stem Cells differentiation into Neural Crest Cells. In: STEM CELLS AND CANCER STEM CELLS: Therapeutic Applications in Disease and Injury. M.A.Hayat Ed. Springer, Amsterdam. Volume 5. pp233-240.

株式会社セルミミック
タイトルとURLをコピーしました